ファッションや音楽で自己主張を代弁してもらう

ケータイ小説や音楽・・・キャバクラ嬢は共感できるものにハマる

そしてお金もない。切羽詰まった彼女たちにとってキャバクラはお金を稼ぐことができる上、同じ境遇の仲間がいる「居場所」なのだろう。4・キャバクラ嬢とお金。平均年収600万円、老後のために貯金も月収を回答してくれたキャバクラ嬢28人の収入を一覧にしたものが64~65頁の表24である。体験入店の2万円から120万円まであるが、全体を平均すると月収32万円。属性別では、専業キャバクラ嬢は月収45万円、兼業キャバクラ嬢は月収29・1万円、学生キャバクラ嬢は月収13・9万円となる。

この表に登場する専業キャバクラ嬢の平均年齢は21・1歳、同世代の大学生がまだ勉強している間に、世のお父さんと同じくらいの収入を得てしまう。兼業キャバクラ嬢も、昼間の仕事の給料を合算すると、専業キャバクラ嬢の月収をしのぐ。非常に人気がある子(事例20)を除いても、昼間の仕事は平均月収18万円、キャバクラと合わせると月収47万円である。さらに昼間の仕事が正社員であればボーナスも期待できる。

年収にすると約600万円になる。貯蓄状況を聞いてみたところ、約半数が何かしらの形で貯金をしている。「ハーレーのために200万円」(事例19)、「留学と当面の生活費に300万円」(事例6)と100万円単位の目標額を定めている子も少なくない。中には24歳ですでに1000万円を貯めた子もいる。普通に働いている同世代の子には、到底考えられない額である。貯蓄目的を見ると車やバイクのためが3人いるが、他には、留学やホームステイ、旅行など旅費が4人、事業資金が1人、レッスン費用が1人であり、自分の将来への投資をしようとしていることがわかる。


新着記事
2014/12/02 おすすめ記事を更新しました。
2014/11/28 新着記事を更新しました。
2014/11/27 歌手に勇気づけられるを更新しました。
2014/11/24 運命論が強い世代を更新しました。
2014/11/22 共感できる歌詞を更新しました。
2014/11/20 自宅ではラフな格好を更新しました。
2014/11/19 ケータイ小説や音楽・・・キャバクラ嬢は共感できるものにハマるを更新しました。
2014/11/16 ホームページをリニューアルしました。

注目サイト
クラブコンシェルキャバクラ情報局きゃばのり
キャバ嬢ブログ集や高画質ギャラリー、キャバクラ割引チケットなどを掲載。超便利なキャバクラ検索サイト。有用なキャバクラ情報も満載。まさにキャバクラサイトの決定版。西東京キャバクラ情報、キャバ嬢ブログやグラビア、キャバクラ店舗情報などを掲載。